×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

管理人の地車資料館

 

 ここは自分が知っている限りの地車に関する情報などを載せてます。
自分が見た地区の情報だけ載せてます。

まだまだ空白だらけです。他にもいろいろ知りたいので
情報をいただければ嬉しいです。どの地区の情報でもかまいません。
ご協力お願いします。m(__)m
間違いがありましたらお知らせください。

情報はここからお願いします。

 

 

町名 彫り物 備考

建水分神社(千早赤阪村)

水分    
森屋   平成21年に植山工務店で修理。
川野邉    
二河原辺   数少ない大和五枚板型。
桐山    
芹生谷    
中(中村)    
神山    
寛弘寺    
白木   先代は柏原市 国分東町(先代)
長坂 【大屋根】

屋根虹梁
   板虹梁
拝懸魚
     青龍
 
今堂    
寺田 【大屋根】

屋根虹梁
   板虹梁
虹梁
      (上段)竹に虎
         (中段)青龍
         (下段)牡丹に唐獅子

【小屋根】

屋根虹梁
   板虹梁
虹梁      (上段)竹に虎
         (中段)青龍
         (下段)牡丹に唐獅子
拝懸魚     鷲
 
南加納 【大屋根】

虹梁
      板虹梁
枡合
      親子唐獅子
北河内型。
北加納    
南別井    
北別井    
東板持  

現地車は平成19年に
堺市津久野中組より購入。
先代は富田林市 喜志新家へ。

下河内 【小屋根】

虹梁
      (上段)牡丹に唐獅子
         (下段)青龍
 
馬谷   宮入はしない。



青崩 現在は曳いていない。水越トンネル付近に小屋がある。小柄な地車らしい。
上河内 現在は曳いていない。

中津神社千早赤阪村)

中津原  

現地車は
平成15年に地元の市川工務店で製作。
彫物は河内長野市古野町から利用し、
獅噛みは先代の物を利用。先代は担い地車。

担い地車はコマを付けて動かして
いた時もあったらしい。

一須賀神社(河南町

須賀    
大ヶ塚   平成19年に新調。
東山 【大屋根】

虹梁
      (上段)青龍
         (下段)板虹梁

【小屋根】
虹梁
      (上段)青龍
         (下段)板虹梁
平成16年大修理。
山城    
南大伴   平成16年に新調。
北大伴    

磐舟神社(河南町

平石    
持尾    

錦織神社(富田林市

錦織    
廿山    
甲田    
宮甲田    
新家    
伏山    
五軒屋   数少ない大和五枚板型。
須賀   先代は柏原市 国分市場へ。
加太    

春日神社(富田林市

彼方    
伏見堂    
   

美具久留御魂神社(富田林市

   
喜志 【大屋根】

紅梁
      (上段)源平盛衰記
         (中段)青龍
         (下段)太平記
平成16年新調。
喜志新家   平成19年富田林市 東板持町より購入。
川面 見送り(三枚板)
「多聞丸の初陣」「奏川の合戦」「桜井駅の別れ」
 
桜井   平成15年に曳行再開。平成18年に大修理。
若一 【小屋根】

虹梁
      (上段)那須与一扇の的 
         (中段)青龍 
         (下段)牡丹に唐獅子
1878年、地元有志らが寄付金を募って購入。
平成20年、一部の彫り物が100週年を迎えた。
新堂    
尺度   羽曳野市。
平町    
中野 【大屋根】

鬼板
      獅子噛み
箱棟      麒麟・獏
拝懸魚     (前)  真向きの応龍
         (後)  費長房と鶴
降懸魚
     (前)  左右 飛龍
         (後)  左右 蓑亀
車板
      (前)  天の岩戸開き天照大神賜る
         (後)  野見宿禰と当麻蹴速
屋根虹梁  
(前)  拝龍
         (後)  拝龍
桁・棟木
    桐
挙鼻
      (上段) 息、桐
         (下段) 龍
尾垂木
     龍
組物
      二手先三段
枡合      (前)  (左)  鉄臂膊蔡福・及慈雨宋江
               (右)  浪子燕青・玉麒麟盧俊義
         (後)  (左)  催命半判官李立・混世魔王樊瑞
               (右)  鼓上皀時遷・小李広花栄
         (横)  (左前) 豹子頭林沖・大刀関勝
               (左後) 小旋風柴進・又鞭呼延灼
         (横)  (右前) 錦豹子楊林・智多星呉用
               (右後) 入雲龍公孫勝
台輪      菊
虹梁      (上段)      青龍・波
         (下段) (前)  後三年の役 八幡太郎義家・
                   安部貞任
               (左前) 平忠常の乱 源頼信、
                   平忠常軍を鎮圧
               (左後) 源頼朝、 山木館襲撃
               (右前) 前九年の役 源頼義・
                   安部頼時 衣川関
               (右後) 後三年の役 新羅三郎義光・
                   清原家衡 金沢棚
木鼻      (上段) 仙人
         (下段) 獏、獅子(首振り)
勾欄合     牡丹に唐獅子

【小屋根】

鬼板
      獅子噛み
箱棟      麒麟・獏
拝懸魚     琴高と鯉
降懸魚     (前)  山鶴
         (後)  山鶴
車板      美具久留御魂神社縁起
屋根虹梁   大蛇
桁・棟木    桐
挙鼻      (上段) 息、桐(籠)
         (下段) 龍
尾垂木     龍
組物
      二手先三段
枡合      (後)   (左)  双鎗将董平・行者武松
                (右)  花尚魯智深・撲天G李応
         (横)   (左)  浪裏白跳張順・九紋竜史進
                (右)  黒旋風李建・菜園子張青
台輪      菊
虹梁      (上段)      青龍・波
         (下段) (左)  楠正成、和田賢秀、
                    高師直陣に突撃(四條畷の戦い)
                (右)  楠正儀、石川川原で
                    高師泰軍と戦う
                (後)  楠正成、湊川にて勇戦奮闘す
木鼻      (上段) 仙人
         (下段) 獏、獅子(首振り)
絵振板     虎・豹

【錺金具】

架木      松に鶴・竹に雀・梅に鶯
平桁・地覆  十二支
縁葛      珠取り海士
綱鐶廻り   
後梃子廻り  桐に中野の文字

先代は太鼓正製の子供地車。
先々代は大型の地車。

平成22年河合工務店にて新調。
平成22年9月4日搬入。同月 11日入魂式。

木戸山   平成22年7月17日搬入。9月 11日入魂式。
屋根、一部彫り物は鴫野東町から利用。
それ以外の彫り物はは大下工務店で新調。

130年前は曳いていたらしい。

若一ひよこ会    
富田林町    
寺内町    
毛人谷    
梅の里    

科長神社(太子町

永田   平成8年 太鼓正より元郷小路の岸和田型
地車を購入。
西町    
後屋   船型。江戸時代製作。
東條   船型。現存する地車の中で一番古いと伝えられている。

平成11年に大修理。

大道   書物が現存する地車の中で一番古い。

狭山神社(大阪狭山市

狭山    
川向 見送り     千早赤阪の合戦  
前田 【大屋根】

虹梁
 
(上段)唐子二十四孝 (中段)青龍 (下段)唐子二十四孝
枡合
青龍

【小屋根】

虹梁

(上段)唐子二十四孝 (中段)青龍 (下段)唐子二十四孝
枡合
青龍 

 
東村    
浦之庄    

 

 

 

 

 

情報はここからお願いします。