×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初めまして

 

初めまして。南河内の地車 管理人の大河です。
ほんま見てくれてありがとうございます。
このHPは南河内中心に大阪(関西)の祭礼を紹介して行こうと思います。
「太鼓の館」では八尾を中心に布団太鼓の写真をUPして行こうと思ってます。
これからもいろんな地区の祭りを見に行きますのでよろしくお願いします。
感想や情報などメール頂けたら嬉しいです!絶対お返事します。
それではどうぞゆっくりしていってください(*^_^*)

〜南河内の地車 管理人 大河〜

プロフィール

生年

平成七年

名前

大河

出身

大阪府八尾市

好きなもの

だんじり、布団太鼓

 

2009 7/17  HP訪問者5000人突破しました!これからも宣くお願いします(^。^)
2010 1/15  HP訪問者10000人突破しました!ありがとうございます(^.^)

 

 

南河内のだんじり祭り


大阪府南河内郡では夏に太子町で、秋に千早赤阪村、河南町、富田林市などで
盛大なだんじり祭りが行われます。だんじりと言うと岸和田が有名ですが、
南河内ではそれとはまた違っただんじり祭りが見る事が出来ます。

地区によって地車の「型」はそれぞれですが、主に「石川型」と言う形が
主流になっています。石川型地車は勾欄が広く、その上で俄(にわか)と言う
寸劇が演じられる事から俄だんじりとも呼ばれています。
河内長野市では堺型や折衷型、住吉型が主流となっています。
太子町では数少ない「船型」の地車や、現存する地車の中では
一番古いと言われる大道町の地車を見ることが出来ます。

南河内の方のだんじり祭りでは曳行する際に「曳き唄」と言うものを
唄いながらだんじりを曳きます。これも地区によって色々ですが、
主に民謡や演歌、懐メロ、またはそれの替え歌が多いようですね。
田園や坂道をゆっくりと唄を唄いながら進んでいくだんじりはとても趣があります。
(河内長野市の方では唄を唄っていない地区もあるようです。)

千早赤阪村、富田林市、河南町などではだんじりを左右や前後に
揺らす、横しゃくりや縦しゃくりが行われています。特にだんじりを横にしゃくらせたり、
前後に走らせたりする「おった おった」は凄い迫力です。
河内長野市の方ではだんじりの前方を下げてひたすら回す
「ぶん回し」と言うものを見ることが出来ます。これもまた、凄い迫力です。

夜になればだんじりは沢山の提灯をつけて動き出します。最近は電球に
蛍光灯を使っている地区も増えてきたので、とても明るくて、綺麗です。

皆様も是非、一度、南河内のだんじり祭りを見に行ってみてください。
きっと、楽しいはずです!  長々と失礼しました。   大河

 

ページの構成